読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記に変更

雑記 ゲーム開発

 いくつかの逡巡を経て、このブログを開発メモから開発日記に変更しようと思う。理由は個人でゲームを開発してみたいと前々から思っていたのを、本格的に取り組むことにしたから。ぶつぶつ言いながらゲーム開発への日々の取り組み進捗を記録できる場が欲しい。というわけでこの場所に白羽の矢を立てた。

 いつの日か、ゲーム開発の基礎固めが出来て公開できそうな目処がたったら、裾をしまいこんだちゃんとした場を用意するとして、ここはパジャマでボサボサの髪を書きながらコードをがしがし書いていくキーボードの向こうの吸い殻の山のさらに向こうにあるチラシの裏の束くらいのつもりで書こう。

 今回の取り組みのテーマ。ゲームの内容はとりあえず置いておく。それ以外の部分をちょっと書き出しておこう。

  • 【多くの部分を一人で制作する】趣味なので楽しいところは独り占め
  • 【作りたい・遊びたいものを作る】道中を楽しもう
  • 【Windows/Macで動く】C++で書く
  • 【プログラムは全部一人で】C++は初体験。ゲーム制作も初体験
  • 【言語は英語と日本語】英語の勉強も兼ねて
  • 【小さくまとまらない】完成までの制作期間は多分3年とか、4年とか

 僕はゲーム開発は初心者、C++も初心者。そして予め予想された膨大な製作期間(とその裏にあるゲームの構想)。戦う前からすでに負けているようにも見えるが、それぞれの項目に自分なりに光明を見出している。

  • 【多くの部分を一人で制作する】プログラム歴はそこそこある。エンドユーザー向けのビジネス企画経験もある、絵と音が難関
  • 【作りたい・遊びたいものを作る】心配無用
  • 【Windows/Macで動く】Cは昔ちょろっと書いた経験がある。オブジェクト思考もまあ大丈夫だろう
  • 【プログラムは全部一人で】スクラッチからリリースまでシステムを書くのには慣れている
  • 【言語は英語と日本語】意思疎通は問題ない。時間はある
  • 【小さくまとまらない】食い扶持を気にせず遊びに費やせる時間ならある

 プログラミングやクリエイティブな遊びは楽しい部分ばかりでも無い。それでも楽しんでやれる自信はある。

 とはいえ遊びなので、肩をストンと落とし手をぶらぶらさせながら、さらに休みをたっぷりはさみつつやっていこうと思う。


 では、はじまりはじまり。